歯のホワイトニングは自宅で!歯磨きで歯を白くする方法

歯の黄ばみが気になって、思いっきり笑えない、口を開けるのが辛いという方は多いのではないでしょうか。

自宅の歯磨きで歯のホワイトニングができればいいのにと思いますよね。ここでは、自宅の歯磨きで歯のホワイトニングをする方法についてご紹介します。

歯が汚く見える原因とは

口を開けると汚く見える原因は、歯の黄ばみだけではありません。

虫歯で前歯が黒くなっている、穴が開いているなどが見えると歯が汚く見えます。またステインがついている、歯石がついている、前歯の神経が死んでいるなどもはが汚く見えてしまいます。

毎日歯磨きをしているのにステイン汚れが落ちていない、歯石が取れない、虫歯になってしまいやすいという人は頻繁に歯医者に通っている人も多いかもしれませんね。しかし、できれば自宅の歯磨きの時間にきれいにできるのが一番です。

美白の歯磨き粉を使う場合

歯の黄ばみや汚れが気になって歯磨きでホワイトニングに挑戦するときには美白の歯磨き粉を使うという人は多いのではないでしょうか。

美白の効果の期待できる歯磨き粉はドラッグストアやスーパー、ホームセンターなど市販で販売されているので手に取りやすく、一度は使ったことがあるという人や見かけたことがあるという人も多いでしょう。

美白の歯磨き粉を購入する際には研磨剤が配合になっているものが多いのですが、研磨剤で歯の表面の汚れを削り落とすという方法で歯をホワイトニングしていきます。

歯についてしまった傷から汚れが入り込み、黄ばみが落ちにくくなることもありますので、美白の歯磨き粉で歯のホワイトニングをする場合は研磨剤が配合になっていないものを選ぶといいですね。

間違った歯の磨き方も、歯の黄ばみやにおいを促進させる原因になり得ます。強く磨きすぎても傷がついてしまいますので注意しましょう。

歯磨きの後に使う歯のホワイトニング美容液も!

歯磨きだけで歯を白くするのは、研磨剤が配合になっていないものを探すのも大変ですし、もっと簡単な方法もあります。

いつもの歯磨き粉は変えずに、歯磨きの後に歯のホワイトニング美容液でもう一回磨くのです。

顔の美白美容液と同じで、毎日継続して使うことで徐々にホワイトニングされていきます。

歯のホワイトニング美容液ですので研磨剤も配合されていませんし、歯を傷つけずに安心して使い続けることができます。通常の歯磨きでは落ちない汚れを浮かす、はがす、そして落とすことができます。

汚れを落とした後は歯に汚れが付きにくくすることもできます。美容液によってはビタミンCも配合になっているものもありますので歯茎を健康にしてくれたり、口臭予防・虫歯予防といった効果も有ります。

歯がきれいになっても歯茎が汚かったら歯がきれいに見えませんよね。歯と一緒に歯茎も健康的にするのが、きれいで健康な口元のポイントです。

歯のホワイトニングで大切なのは歯を傷つけないように磨くこと、歯の汚れをしっかり浮かせて落とすこと、毎日美白のケアを続けていくことです。毎日のケアで歯をきれいにホワイトニングして明るい笑顔で過ごしてくださいね!

どうしても汚れが取れないときの対処法

自宅での歯磨きにも限界が有ります。

磨きすぎると歯茎が痛んだりしてしまうので注意が必要ですね。

オフィスホワイトニングに行けば歯が白くなりますが、料金が高い為家計を圧迫する可能性がありますね。

そこで自宅でホワイトニングにおすすめなのが「薬用ちゅらトゥース」です。

薬用ちゅらトゥースは、歯磨き後専用のジェルを使用して、もう一度歯を磨きます。

効果は直ぐに現れませんが、毎日続けることによって、歯の着色汚れなどが落ちていきます。

また、口臭改善・虫歯予防にもなりますので、是非一度試してみてくださいね!

歯磨き以外の方法について

自宅で歯を白くする方法として、ホームホワイトニングというのが有ります。

これは一度歯科医院に通わないといけないのですが、歯科医院に通うことで、自分にあったマウスピースを作成してもらいます。

後は毎晩寝る2時間前などにマウスピースを歯に装着します。

装着する時にマウスピースに専用のジェルを塗ることでホワイトニング効果が期待できます。

この方法は、即効性は期待できませんが、毎日続けることにより徐々に歯が白くなっていきます。

料金も何回も通うオフィスホワイトニングよりも低価格で出来るのでおすすめです。

ホームホワイトニングが可能な歯科医院かは電話で確認が取れますので、足を運ぶ前に歯医者さんに確認してくださいね。